芸術的工作!これがR.Lifeのオフィスだ!

先日ブログでも報告したように、この度「芸術的職人集団、株式会社R.Life」が事務所を移転することになりました。

 

芸術的工作!これがR.Lifeの社長室だ!

新住所:768-0011香川県観音寺市出作町91-8

 

 

前回の社長室が好評で「事務所の内装はどうなってんの?」という問い合わせが多かったので、今回はリクエストにお応えしてオフィスの内部を公開してみたいと思います。

 


●例によって20年ほど放置

 

R.Lifeの新オフィスは現在2Fに社長室と事務所の2部屋があります。

 

この2階部分は20年くらい放置されていました。

 

 

 

上の写真のような状態で、普通の人が見れば「物置くらいには使えるかもしれない」くらいに考えるのではないでしょうか。

 

ただし我々内装のプロは見る観点が違います!

 

これは化粧次第では化けるぞ、と一目見て感じました。

 

 

●3Dでパースを作成

 

そうと決まればリョーゾー社長、さっそくインテリアデザインに取り掛かります。

社長室兼応接室は上のような調和を大事にしたクラシックな落ち着く空間であるのに対して、事務所はアクティブでクリエイティブで明るく躍動的な空間を作りたいと思いました。

 

 

そこでまずは明るさ白さを意識したデザインを考えました。

 

悪くはないんですがなんだか物足りない・・・。

 

 

そこでもっとカラフルにエネルギッシュにタイルカーペットを使ってみました。

 

カラフルさは一つにはダイバシティ、異なった個性の人が協働するような会社のイメージを表しています。

 

またカラフルさは遊び心や子供心などクリエイティビティを刺激する効果も狙っています。

 

 

 

家具などは多少違いが出るものの大体のイメージは決まりました。

 

 

 

 

 

●芸術的工作開始!

 

さあここまでできればあとは技術力を駆使して工作していきたいと思います。

まずは天井にR.Lifeイメージカラーのブライトグリーンを塗っていきます。

友達の電気屋さんも協力してくれました。

 

 

壁の合板もクロス下地のためにパテで平らにしていきます。

 

 

下地処理完成。

 

 

壁紙が完成してくると印象がガラッと変わってきます。

 

正面の青いクロスは事務所が情報センターとしての役割を果たしていく電磁波的なイメージを表したつもりです。

 

 

一旦仮にグレーのタイルカーペットを敷いてみてから

 

 

色の配置を微調整してみます。

 

 

●特注でつくってもらったテーブル

 

今回はすべて既製品でデコレートするのではなくメインとなる事務所テーブルを特注で作ってもらうことにしました。

 

 

デザインはリョーゾー社長が考え、組み立ても自分でしました。

 

かなり大きいデスクなので持ち運びや素材の問題で二つを合体して1つのテーブルにします。

 

個人個人で各自のテーブルを使うのではなく、大きな1つのテーブルをみんなが思い思いに座って使う、そんな流動性のあるデスクにしたいと考えました。

 

そして・・・

 

な、なんてクリエイティブなデスクなんだ!

 

一見ギターにも見えるし雲にも見えるし、いったいなんをモチーフにしていると思いますか?

 

それはあなたの想像力にお任せします。

 

どうしても気になる方はリョーゾー社長にお尋ねください。

 

 

こうしてオフィスは完成しました。

 

 

 

 

        

 

近くを通りかかるときはぜひのぞきに来てくださいね。

 

 

 

0120-6969-33

インテリアデザイン、内装リフォーム(クロス張り替え、クッションフロア張り替え、カーテン、ブラインド、ジュータン張り替え)

インテリアの相談、お気軽に→ 芸術的職人集団 R.Life -アールライフ-

  

 

 

 

芸術的工作!これがR.Lifeの社長室だ!