壁紙Selection5 デニム壁紙

日本で作業ズボンと言えばニッカポッカですが、アメリカで作業着と言えば・・・そうジーンズですね!

 

いまではジーンズが作業着としてではなくファッションとしても定着してることはいうまでもありませんが、実はインテリアとして、壁紙としても使われていることはご存じでしょうか?

 

今回はこの「デニム壁紙」を5点ほどピックアップしてみたいと思います。

 

ちなみにこの「デニム」の語源は「セルジュ・デュ・ニーム(フランス・ニーム産の綾織り)」というフランス語、「ニッカポッカ」の語源は「Knickerbockers(ニッカボッカーズ)」というオランダ人移民の履いていたズボンだそうですよ。-Wikipediaより

 


●デニム壁紙 Selection5

 

①シンコール BA-3090 1,000円/m

 

 

この壁紙は以前にも一度ブログで取り上げさせていただきました。

壁紙Selection5 BIG ACE 2018-2020 

 

壁紙ブランドメーカーのシンコールjournal stand furnitureにコラボレーション壁紙です。

 

 

 

 

 

TECIDO  DENIM&CO, 137736 12,000円/10m巻

 

 

輸入壁紙商社のTECIDOからのSelect。

 

まさにデニムのズボンがプリントされた壁紙。

 

この壁紙を張った壁に白いTシャツを干してみたらどんな感じでしょうか?

 

 

 

③サンゲツ FE-1322 1,000円/m

 

みんな大好きスヌーピーがデニム生地調の壁紙(だと思う)にプリントされている壁紙。

 

実はジーンズはマーロン・ブランド、ジェームス・ディーンなどの不良のファッションというイメージでアメリカからブレイクしたようですが、そういう意味ではスヌーピーとのコラボは意外な組み合わせかもしれませんね。

 

 

 

 

④シンコール SW-2285 7,500円/m

 

 

 

 

 

シンコールの特殊壁紙カタログWALLPRO2016-2019よりセレクト。

 

SW2285は本当のデニム生地でできた壁紙です。

 

2番目の写真のように生地の端っこ部分のフリンジをあえて残してデニム素材感を強調するのもよし、3番目の写真のようにフリンジは切り落として壁にはりつけるもよし。

 

 

 

 

⑤トキワ DENIM WALL

 

 

 

 

 

クロス専門メーカーのトキワとジーンズ生産日本一の岡山県のジャパンブルーがコラボレーション。

 

こちらの壁紙も本物のデニム素材でできている壁紙です。

 

色の違いや平織、綾織りの違いで4種類から選べます。

 

独自技術により対摩耗性が強く色落ちもしにくい上に準不燃の防火認定を取得しているので、住宅のみならず商業施設での使用も可能です。

 


 

 

いかがだったでしょうか?

 

ファッションとインテリアは親和性があるように思います。

 

やはり男性と女性ではファッションもインテリアの好みもはっきり違いますし、年齢によっても好みのファッション、インテリアは違います。

 

しかしジーンズは老若男女に支持されているファッションですので、意外にインテリアにもマッチするかもしれませんね。

 

 

(ただインテリアとファッションではかかるコストが違うのでついつい無難なインテリアになってしまうのでしょうが、弊社では3Dイメージ画像を駆使してミスマッチを軽減します。ぜひお気軽にご相談ください。)

 

 

 

0120-6969-33

内装リフォーム(クロス張り替え、クッションフロア張り替え、カーテン、ブラインド、ジュータン張り替え)

インテリアの相談、お気軽に→ 芸術的職人集団 R.Life -アールライフ-

 

 

 

壁紙Selection5 BIG ACE 2018-2020