古材のデパート、「古材日和グループ」本部にお邪魔しました。

快適でクリーンな環境で生活していると、古い木材の持つノスタルジックな味わいが恋しくなりませんか?

 

 

 

 

今回は古材日和グループ本部の塚田木材㈱にお邪魔いたしました。

 

古材日和グループ

 

 


 

●「古材」は木材のダイヤモンド

 

例えば上のクールな外壁の木材や

 

この写真のアクセントウォールとして使われているのは

 

この古材日和グループの”USボードグレー”という古材です。

 

 

また上の写真でアクセントウォールとして使われているのは

 

同じく”USボードブラウン”という古材です。

 

いかがですか?この味は新建材ではちょっと真似できないものがありますよね。

 

●世界を股にかけて

 

古材日和グループは香川県坂出市に本部を置く古い木材の販売、収集ネットワークです。

 

北は北海道、南は沖縄まで対応できるように、全国で5社の材木店で協力して活躍しています。

 

また仕入先はカナダ、アメリカ、中国(上海)とグローバルです。

 

北米最大の古材メーカー「Pioneer  millworks」の正規日本販売代理店でもあります。

 

上の木材はカナダから輸入してきたもので粗削りでおおきなまま送られてくるのが特長だそうです。

 

逆に上海からの貨物は日本の宅急便で送れるサイズにパッケージされて送られてくるという気配りがあるそうです。

 

  

また上の物は日本で解体した家屋から引き上げてきた古材ですが、同じ日本でも地域によって違いがあり、雪の積もらない香川県は柱が細いのだそうです。

 

このように塚田社長は古材についてたくさんのことを語ってくれました。

 

●国内屈指の在庫量

 

古材日和グループの強みは販売ネットワーク豊富な在庫

 

古材というのは大量生産大量消費される性質の建材ではないので欲しいと思ったタイミングで欲しいサイズの物があるとは限らないもの。

 

そこを全国5社のネットワークと豊富な在庫、大型の機械での加工、手作業での手間暇かけた品質管理によってお客さんのニーズにこたえています。

 

また古材とはいえ必ずクリーニングを行っています。

 

個性的なラインナップ。

 

 

 

 

 

香川県ではリフォームや新築で古材が出ることはあまりないようですが、古い民家もまだまだ残っています。

 

建て替えるだけでなく、古材を使って古かっこいいクールな住まいをつくってみませんか?

 

 

 

古材日和グループ本部

坂出市富士見町1丁目2番19号

TEL0877-35-8177 

 

 

 

ちなみに今回の取材でみつけた上の写真の建材、古材としては希少なヘリンボーンタイプです。

 

いつか事務所の床にでも使ってみたいなー。

 

0120-6969-33

内装リフォーム(クロス張り替え、クッションフロア張り替え、カーテン、ブラインド、ジュータン張り替え)

インテリアの相談、お気軽に→ 芸術的職人集団 R.Life -アールライフ-

 

芸術的ふすま、始めました