インテリアにアウトドアを。

ますます時間の流れる速度が早くなる現代社会で皆さんはどのように自分らしさを保っていますか?

 

突然哲学的な話をしだして驚かれた方もいるかもしれませんが、今回のクライアントは忙しい日常の中にインテリアによって自分たちの世界を表現しました。

 


 

 

●夫婦で出かけるキャンプが生き甲斐

【初めの部屋のイメージ】

 

今回のクライアントのKさまは香川町在住の新婚夫婦。

 

お二人とも介護士として働いているので、夜勤もあったりで日常生活はストレスフル

 

そんな二人が自分らしい自由な生活を保つために楽しみにしているのがキャンプ。それも「冬キャンプ」が特に楽しみだそうです。

 

雪の積もった何にもない真っ白な平原にテントを建て、大地とのふれあいを感じながらただひたすらゆったりと過ごす、豊かですね。

 

 

 

●3Dイメージを作成

 

今回のクライアントであるKさんは好みがはっきりしており、カラフルな寄木張りの模様が好きでした。

 

最初にクロスやふすまを数種類えらんでもらってイメージを作成しました。

 

 

今回の工事内容は天井カベクロス張り替え、ふすま張り替え、それからブラインド取り付けです。

 

ふすまのイメージとクロスのイメージを何種類か変更してイメージを練りました。

 

 

 

●作戦開始

 

結果的に今回選んだのは

 

サンゲツ

RE-7519

 

 

サンゲツ

RE-7521

 

サンゲツ

RE-7524

 

では実際に張ってみましょう!

 

     

 

 

みるみる内に部屋が変わって行きます。

 

 

●ふすま紙にはルノン「凛」を選定

 

もともと和室だったこの部屋は襖がありましたが、フローリングにリフォームしたあとの部屋に似合わないためか外して放置していました。

 

しかし収納として再度使いたいため、ふすまの張り替えをすることになりました。

 

そこで今回選んだのはルノンの「凛」

 

スタイリッシュなものが多いために従来のふすまのイメージではありません。

 

凛 No.302 鳶色

 

 

 

ふすま施工中。

 

    

 

 

 

クロスとふすまがこのように仕上がりました。

 

 

 

●ブラインドにはカラーアソートを

 

最後にオーダーメイドのブラインドを取り付けました。

 

ニチベイ

クレールカラーアソート ナチュラルミックス

 

ニチベイクレール・カラーアソートはスラットの色を組み合わせた遊び心のあるウッドブラインドです。

 

 

 

取り付け前の部屋。明らかに窓に何かないと眩しすぎます。

 

 

 

取り付け後です。

 

こちらも取り付けました。

 

 

 

そしてついにリフォーム完成しました!

 

観葉植物なんかも置いて全体としてまとまってきました。

 

  

ソファーのように見えるのはアウトドアチェアーにキリムをかぶせたもの。

 

ラグにも西南部のネイティブ・アメリカンスタイルなものを持ってきて、遊牧民のようです。

 

 

 

アウトドア、自然との生活、自由な遊び心、を連想させるそんな部屋が出来上がりました。

 

 

今回は結構個性的なデザインのもの、カラフルなものを使ったのでうまく調和しないのではないかとも思いましたが、クライアントさんのなかにはっきりとした統一したテーマがあったので、他にはないオリジナリティのある部屋がうまく完成しました。

 

一般にはインテリアの常識というものがあってその基準から言うとこのようなインテリアは生まれてきにくいのではないでしょうか?

 

私がクライアントさんと一緒にインテリアを作ることに喜びを感じるのはクライアントさんと語り合い、このような化学反応が起こることが楽しいからです。

 

 

 

0120-6969-33

内装リフォーム(クロス張り替え、クッションフロア張り替え、カーテン、ブラインド、ジュータン張り替え)

インテリアの相談、お気軽に→ 芸術的職人集団 R.Life -アールライフ-

 

 

 

LDKをちょっとクラシックな雰囲気で