ちょうさ祭り壁紙!!昭和8年のあの日がよみがえる

ことの発端は観音寺市大野原町のある物置から

 

偶然発見された5cm角くらいの古い写真でした。

 

昭和8年の秋祭りの写真。実に84年前の写真です。

 

写真の中のこの人の息子さんにあたる人が

 

持ち主でした

 

お祭り好きな藤川洋品店の旦那さんから

 

この写真を壁紙にしてほしい、という

 

依頼を受けたときにはもうこの持ち主さんも

 

亡くなってしまっていました。

 

果たして84年も前の小さな小さな写真、

 

3m×2.3mという大きな壁画クロスにすることが

 

できるのでしょうか。

 

 

まずはその小さな写真を高性能なスキャナーで

 

読み込んでデジタルデータにし、デジタルプリント

 

壁紙という方法でサンプルを作ってもらいました。

 

どうやら画質的には問題なく作成できそうです。

 

 

そして実際に藤川洋品店さんの家の2階の一角に

 

施工することになりました。

 

灰汁止めシーラーを塗り、パテをして張りました。

 

 

 

4枚で1つの写真になるようにできています。

 

 

 

完成しました!

わずか5cmだった写真がこんなに大きな一枚の

 

写真になってよみがえりました!

  

 

今はなき古い家々も映っています。

 

 

この当時のちょうさの飾りまでもが

 

鮮明によみがえりました。

 

 

今はだれ一人として生きてはいませんが、

 

失われかけたこの瞬間をこうして

 

語り継ぐことができたのでした。

 

 

あなたも特別な写真を壁紙にしてみませんか?

 

 

 

0120-6969-33

内装リフォーム(クロス張り替え、クッションフロア張り替え、カーテン、ブラインド、ジュータン張り替え)

お問合せ→ 芸術的職人集団 R.Life -アールライフ- 

 

 

ドイツ製輸入壁紙を使って西海岸風に!