【超お役立ち】今どきの壁紙、カーテン、床の選びかた。

●壁紙、カーテン、床選びに悩んでいませんか?

 

内装のリフォームを一度でもしたことがある方なら、

 

必ずクロスやカーテン選びに悩んだことがあるのではないでしょうか?

 

最初は素敵な部屋に仕上がることを夢見て、

 

わくわくして壁紙のカタログを開いたあなたも、

 

ページをめくっていくうちにだんだん選ぶのに疲れて来て、

 

最後には「もう白かったらなんでもいいや。」って気持ちになってしまい、

 

どの部屋にどの壁紙を選んだのかも忘れてしまう。

 

もっとひどい場合はこれが原因で夫婦喧嘩にまで発展してしまったりして。

 

業者の側としても、白い壁紙を数種類並べられて

 

「これとこれ、どちらがいいの!あんた専門家でしょ!本当にそれで大丈夫?変にならないの?」

 

なんて言われたりして。

 

内心「・・どれもほとんど変わらないんだけどな。」

 

なんて思ったりしたこともしばしば。

 

言わば内装業あるあるかもしれませんが、

 

でもこれはお客さんが悪いわけではないんです。

 

そもそも言葉で表現できないイメージを正確に

 

伝えるのはとても大変なんだってことなんです。

 

個人的には日本の壁紙選びに白が圧倒的に多いのは、

 

一つにはこの選ぶ労力を避けたいという心理が隠されているように思います。

 

●イメージを瞬時に伝えてくれるものがあった!

 

ところがテクノロジーの進化がこれを可能にしてくれました。

 

これはパソコン上の部屋のイメージを着せ替えて自分好みの

 

アイテムをコーディネートできるものです。

 

大丈夫。パソコンに強くなくてもできますよ。

 

出来ればお手持ちのパソコンから”シンコール㈱”のホームページを開いてください。

 

シンコールのトップページ

 

開きましたら上の写真のような画面が開きますので、

 

矢印の”トータルコーディネートシミュレーション”

 

をクリックしてください。

 

するとモデルとなる間取りが9つ出てきますので、

 

リフォームしたい間取りに近いものを選びます。

 

参考に今回はベッドルームを選んでみました。

ベッドルームの写真をクリックすると大きな画面に変わります。

 

このソフトでは「カーテン、壁紙、アクセント壁紙、床」

 

の4つだけがカスタマイズできます。

 

天井や家具は残念ながらできません。

【ベッドの生地にカーテンの色をそろえ、それに合うアクセント壁紙にしてみました】

 

 

あとは直接カーテンや壁や床をクリックすれば、

 

素材が一覧表示されるので、今度はその素材をクリックしましょう。

 

たったこれだけでコーディネートできます。

【今度は床を変更してみました。】

 

気に入った素材があれば、素材写真の右の角にカーソルを

 

合わせます。すると♡のマークが出てくるので

 

それをクリックしておけば、後から簡単に選び直すことできます。

 

 

【今度はカーテンとアクセントクロスの色をそろえてみました】

 

そして気に入ったコーディネートができれば、

 

ダウンロードをクリックして、画像を保存することができます。

 

これで楽しくコーディネートすることができますね。

 

ちなみに以下にわたしのオリジナルコーディネートも2つ紹介します。

 

【①カーテンとアクセントクロスでシノワズリなイメージ】

 

 

 

【②壁は全面水色であえて違う系統の色を使うことでベッドとカーテンも目立つように】

 

これで夫婦円満間違いなしですね。

 

0120-6969-33

内装リフォーム(クロス張り替え、クッションフロア張り替え、カーテン、ブラインド、ジュータン張り替え)

 芸術的職人集団 R.Life -アールライフ-