飲食店における内装工事の手順について観音寺市の業者が徹底解説

「飲食店の内装工事の全体の流れについてイメージが湧かないな」
このような悩みをお持ちではないですか?
飲食店を新装・改装には準備から引き渡しまで注意しなければいけないことがいくつかあります。
全て業者に任せてしまうと、トラブルにつながってしまうこともあるため、内装工事における最低限の知識を得るのをおすすめします。
そこで今回は、飲食店の新装・改装予定の方に向けて、内装工事の全体の流れを解説いたします。

 

 

□内装工事・業者の種類

内装工事は、「内装施工」と「設計・デザイン」に分けられます。
また、業者の中でも、設計・デザインに特化した「デザイン設計会社」、内装施工に特化した「施工会社」、デザインと施工の両方を行える「設計施工会社」に分けられます。

 

 

□内装工事の流れ

 

*お店のコンセプトを決める

内装業者を選ぶ前にまずは、お店のコンセプトを決めておきます。
コンセプトを決める際は、年齢や性別など、どのようなものを好む人をメインターゲットに設定するのかを考えることが大切です。
また、イメージする際は、言語化するだけではなく、自分の望むものに近い絵や写真を見つけておくと、より良い結果が得られます。

 

*内装業者を選ぶ

次にイメージに合った飲食店を作ることができる業者を選びます。
内装業者を選ぶ際は、以下の2点を満たしているかを確認することが大切です。
・飲食店の業績が豊富であること
・話をしっかり聞いてくれる

 

*内装業者との打ち合わせ

デザイン・内装施工に関して業者と打ち合わせを行います。
この際、デザインと内装施工の業者は別になることもあります。

 

*概算見積

この後、内装工事における概算見積もりの作成を依頼します。
内装工事を安くするためにも、複数の業者に見積もりを依頼するのがおすすめです。

 

*融資を受ける

内装費用の概算見積もりをもらった後は、必要に応じて融資の手続きを行います。
この際、いつ頃に融資を受けられるのかを、しっかり確認する必要があります。

 

*施工

融資が下りれば請負契約をして、ようやく施工開始です。

 

*引き渡し

引き渡しとは、工事が完成したことを業者と確認する作業のことです。
これでようやくお店を再オープンできます。

 

 

□まとめ

今回は飲食店の内装工事の全体の流れについて解説させていただきました。
飲食店の内装工事における全体の流れは、以下の通りです。
・お店のコンセプトを決める
・内装業者を選ぶ
・内装業者との打ち合わせ
・概算見積もり
・融資を受ける
・施工
・引き渡し
当社は内装リフォームに関していつでも、迅速・丁寧な施工でご希望にお応えします。
香川県観音寺市・三豊市で内装リフォームをお考えの方はぜひお気軽にご連絡ください。