観音寺市の方へ|内装工事の工期の目安についてご紹介します!

「店舗の内装工事にかかる期間を知りたい」
「内装工事で工期が延びる原因は何だろう」
このようにお考えの方がいらっしゃると思います。
内装工事はどのくらいの期間がかかり、どういった原因で工期が延びてしまうものなのでしょうか。
それでは、今回は店舗の内装工事にかかる期間の目安について紹介します。

 

□店舗の内装工事にかかる期間

内装工事は工事の規模により工期は大きく変わります。
そこで、今回は内装工事の一般的な坪数である20坪を例として考えていきます。
このとき、看板工事のみなら1日~2日かかります。
壁紙の張り替えなら、その内容次第ですが1日~3日程度で工事が完了すると捉えて良いです。
また、内装工事を行う建物には居抜き店舗の場合とスケルトンの場合の2パターンがあります。
スケルトンとは、店舗内の床や壁、天井、内装が何もない骨組みだけの状態の建物を意味します。
スケルトンの内装工事を行う場合、他の様々な工事を含めて工期は1カ月程度かかるとされています。

 

□工期が延びる原因

工期は延びることもあります。
その原因は一体何なのでしょうか。
以下でその原因について2点ご紹介します。

 

*専門技術や専門機材が必要

専門技術や専門機材が必要な内装工事の場合、さらに工期が延びることがあります。
このような場合、計画段階でイメージをしっかりと伝えましょう。
なぜなら、これを怠り、イメージと完成図が違うというトラブルが起きやすいためです。

 

*業者選びで失敗

業者選びに失敗してしまうことで工期が延びることがあります。
例えば、意図的に工期の伸ばす悪徳業者を選んでしまうと工期が延びます。
また、業者の技量が低いことによって予定通りに内装工事が進まないこともあります。
そのため、どの業者に内装工事を選ぶのかは慎重に検討することがおすすめです。
ただし、内装やデザインにこだわりを持たせた場合、悪徳業者ではなくても工事が予定通りに進まないことがあるので、その点には注意しましょう。

 

□まとめ

以上、店舗の内装工事にかかる期間についてご紹介しました。
業者によっても大きく工期が変わる点には注意が必要ですね。
当社はクロスの張り替えやカーテン、クッションフロア工事などの内装工事のご依頼を承っております。
創業当初から地域密着型のリフォーム会社として内装業に携わり、お客様の様々なご要望に耳を傾けながら、1つ1つきめ細やかに対応いたします。
観音寺市で内装工事リフォームをお考えの方はぜひ当社へお問い合わせください。