観音寺市にお住いの方必見!マンションリフォームの相場についてご紹介!

中古マンションリフォームの費用相場について知らないという方も多いのではないでしょうか。
費用相場について理解すると将来的なリフォームの計画が立てられるといったメリットがあります。
今回は観音寺市の方へ向けてマンションリフォームにかかる費用の相場について紹介します。

 

□場所ごとで変わるリフォーム費用相場

中古マンションのリフォーム費用はリフォームする箇所によって異なります。
ここからはどれくらいの予算で行えるのか、リフォーム箇所別の平均相場をご紹介します。
詳しい相場は業者に確認してみてください。
トイレのリフォームの平均相場は20~40万円ほどで、便器の交換・壁や床の張り替えなどを行います。
和式を洋式に換える場合は便器の交換とともに30万円程度の水回りの工事費が追加になります。
また、トイレの床のひずみがある場合は、構造や床材を見直すいい機会になるでしょう。
キッチンの平均相場は50~100万円が一般的です。
しかし、造作キッチンの取り付けなどグレードの高いものを選ぶと500万円を超えるリフォームも珍しくありません。
ユニットバスの平均的な浴室リフォームは70~120万円程です。
しかし、年数が経過している中古マンションで行われる在来工法の浴室からユニットバスへのリフォーム工事では100~200万が相場といえるでしょう。
洗面室のリフォームの相場は20~50万で、洗面台の入れ替えだけでなく、床や壁紙の張り替えも行うことが一般的です。

 

□築年数によって変わるリフォーム費用相場

中古マンションのリフォーム費用はもともとの物件の状態、つまりは築年数別で異なります。
ここからは築年数別に分けてよく行われるリフォーム内容と費用相場について紹介します。

 

*築20~30年のリフォーム費用相場

築20~30年の中古マンションの状態では、水回り設備の老朽化やクロスの汚れの目立ちを解決する必要があります。
例えば、ユニットバス交換(70~80万円)、システムキッチン交換(70~80万)、トイレ交換(15~20万)、洗面台交換(15~20万円)、給湯器交換(15~20万)、クロスの張り替え(40~50万)などを行います。

 

*築30~40年のリフォーム費用相場

築30~40年の中古マンションの状態では水回りの設備交換やクロス張り替え、昭和のトレンドだった間取りの変更を行う必要があることが多いです。
例えば、築10~20年のリフォーム内容に加えてフローリングの張り替え(70~90万円)、押入れからクローゼットへ(20~25万円)、キッチンを壁付から対面へ(25~30万円)を行います。

 

*築40年以上のリフォーム費用相場

築40年を超えると給排水管の老朽化、内装が全体的に老朽している、間取りが和室中心であるため、現在のライフスタイルに合わないといった課題が起こります。
これらの課題を解決するには、内装を全て解体して、新しく作り直すスケルトンリフォームがおすすめです。
費用相場としては60平方メートルで600~720万円、70平方メートルで700~840万円、80平方メートルで800~960万円ほどかかります。

 

□まとめ

今回はマンションリフォームの相場について紹介しました。
費用相場は地域など様々な要素で変わっていくので、正確な費用を知りたい方は業者に確認してみてください。
マンションの築年数や箇所に応じて費用は変わってくるので、リフォーム内容と費用についてしっかりと検討することをおすすめします。