観音寺市で内装工事を検討している方へ|内装工事の費用と内訳についてご紹介!

「内装工事にはどれくらいの費用がかかるのだろう」
「内装工事の費用の内容を項目別に知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃるのではないでしょうか。
内装工事を行うにあたり、費用とその内訳は気になるポイントですよね。
そこで、今回は内装工事にかかる費用とその内訳を紹介します。

 

□内装工事にかかる費用

内装費用は建物が居抜き店舗かスケルトンなのかによって大きく変わります。
居抜きとは、前のテナントによる内装や設備がそのまま残されていることを意味します。
スケルトンとは、店舗内の床や壁、天井、内装が何もない骨組みだけの状態の建物を指します。
それでは、それぞれの場合の費用について紹介します。

 

*居抜き店舗の場合

内装の程度によって変わりますが、約10万~約30万円が多いと言われています。
居抜き店舗の場合、前のテナントの設備や機材などを譲り受けられるため、スケルトンのようにゼロから内装設備を作る必要がありません。
そのため、内装工事を安く抑えられます。
また、スケルトン工事だとほとんど行いませんが、居抜き店舗の場合、一部解体や撤去作業を行うことがあります。
その際の解体工事の費用は天井から床まで撤去する場合で坪単価4~5万円、床のみの場合で坪単価1~2万円です。
解体工事の費用は天井や床、壁などのどの部分をどの程度解体・撤去するかによって変わります。

 

*スケルトンの場合

スケルトンはおおよそ30万~70万円かかるとされています。
スケルトンだと、前のテナントによる内装設備が全くない状態から内装を作り上げていく必要があります。
居抜き店舗よりもかなり多くのコストがかかってしまいます。
しかし、設計に関して制約がない分、自分の思い通りの内装を1から作れることがメリットです。

 

□内装工事の費用の内訳

一般的に、内装工事の内訳は以下のようになっている場合が多いです。

・仮設工事
・解体工事
・軽鉄・ボード工事
・木工造作工事
・建具工事
・造作家具工事
・電気設備工事
・給排水設備工事
・空調設備工事
・衛生設備工事
・金属工事
・ガラス工事
・左官工事
・塗装工事
・タイル工事
・内装仕上げ工事
・サイン工事
・雑工事
・設計費
・設計監理費
・諸経費

 

□まとめ

以上、内装工事にかかる費用とその内訳についてご紹介しました。
居抜き店舗とスケルトンで費用が大きく変わることに注意すると良いですね。
当社はクロスの張り替えやカーテン、クッションフロア工事などの内装工事のご依頼を承っております。
創業当初から地域密着型のリフォーム会社として内装業に携わり、お客様の様々なご要望に耳を傾けながら、1つ1つきめ細やかに対応いたします。
観音寺市で内装工事リフォームをお考えの方はぜひ当社へお問い合わせください。