観音寺市で内装工事を検討している方に助成金をご紹介します!

観音寺市で内装工事を検討している方におすすめしたいのが、助成金です。

助成金をうまく使うことによってコストを抑えられ、満足度の高い内装工事ができるでしょう。
助成金の種類や利用方法を理解することでご自身に合ったものを利用できます。

今回は助成金についてご紹介します。
内装工事をする際には参考にしてください。

 

□工事費用を確認しておく必要がある

内装工事を行う際には膨大なコストがかかるため、コストの内訳や予算を考慮した上で計画を立てることが、内装工事の成功につながります。
また、補助金を申請する場合においても工事費用がどのくらいかかるか把握することが重要です。
後から予算オーバーになって慌てることが無いように、事前に予算の計画を立てると良いでしょう。

店舗改装の場合は、店舗の種類によっても費用が大きく異なるため注意する必要があります。
例えば、飲食店の工事を行う際には厨房設備や水回りの設備についても計算する必要がありますよね。
設備費については目的によって必要な設備が変わるため、気を付けてください。
補助金や助成金を申請する前に、以上のことを確認することをおすすめします。

 

□補助金と助成金について

内装工事で補助金を受け取る前に、補助金と助成金の違いを整理すると良いでしょう。
条件が満たせていないと受け取れないものもあるため、十分確認してください。

 

*補助金について

補助金は、国や地方自治体から店舗に支給されるものです。
公募期間内に申請する必要があり、利用するための手続きが必要となります。
また、定められた審査に通らないと受け取れないため、申請を出すだけで安心しないようにしてください。

内装工事に役立てられる補助金は、小規模事業者持続化補助金です。
これは従業員数が一定数以下の小さな規模の事業に対して支給されるもので、商工会議所に指導をしてもらった上で計画書を作る必要があります。
条件を満たしている場合は利用すると良いでしょう。

 

*助成金について

助成金は審査や公募期間が無く、定められた基準を満たすことで受け取れます。
ただし、厚生労働省から支給されるため、事業主として雇用保険や社会保険に入る必要があります。
利用できる助成金としては、受動喫煙防止対策助成金があります。
しかし、直接分煙に関係の無いものには支給されないため、注意してください。

 

□まとめ

補助金や助成金をうまく使うことで納得のいく内装工事ができます。
ご自身の状況と照らし合わせて、使えるものを使うと良いでしょう。