観音寺市で内装工事をお考えの方必見!内装工事の基本知識を説明します

観音寺市で内装工事をお考えの方はいませんか。
店舗や住宅を思い通りの内装に仕上げるためには基礎知識が必要ですよね。
今回は基礎知識と業者の選び方をご紹介します。

 

□必要な基礎知識

 

*内装工事とは

内装工事は、建物の内部のみの工事で、一般住宅の場合は天井や床や壁の工事のことを指します。
店舗の場合は、一般住宅の範囲に加えて電気やガスや水道の設備工事も含めます。

 

*費用

内装工事が店舗準備のための初期費用の半分を占める業種があるほど、内装工事は重要です。
なぜなら、デザイン次第で集客力が大きく変わってくるからです。
しかし、費用の多くを占める分、節約できれば初期費用を大きく節約できます。
そのため、今後の売上や初期費用の予算を考えながら、工事の予算やどこまでこだわるのかを事前に決めておくのが良いでしょう。
一般的な相場は、普通の工事で坪単価が約30~50万円、デザインにこだわる物販店で40~50万円、飲食店で60~80万円と言われています。
これらはあくまで相場であるため、工事費用の参考程度に考えるのがおすすめです。

 

*関わる業者

内装工事は1つの業者がすべて行う工事ではありません。
専門業者の他に、デザイン設計会社と施工管理会社が関わってきます。
まず、デザイン設計会社は施主の要望を聞きながら、良い内装のデザインを決めます。
さらに、デザインが決まれば終了ではなく施工会社が決められた通り工事を行っているか監督する役目も果たします。
施工管理会社は、デザインを聞いたうえで、工事をする業者を手配するため、施工管理会社が実際に工事をするわけではありません。
また、手配した後は、円滑に工事が行われているか、近隣住民に害がないか、スケジュール通りに工事が進んでいるかを確認し、現場での監督業務も果たします。

 

□業者の選び方

内装工事の業者を選ぶ際に、ホームページに載っているデザインばかりを見るのは得策ではありません。
内装はデザインももちろん大事ですが、長年使うため機能性が重要な観点となります。
そのため、店舗の場合は依頼する業種において、専門性の高い業者を選ぶのが良いでしょう。
例えば、飲食店の場合は、厨房の水周りや座席数を考える必要があります。
一方で美容室の場合は使い勝手の他に、デザインを重視し、くつろげる空間を演出する必要があります。
つまり、内装工事は業種ごとに実績のある会社を探すのが良いでしょう。

 

□まとめ

今回は内装工事の基礎知識をご紹介しました。
店舗の工事の場合は内装工事が特に重要なため、基礎知識を身につけてスムーズに工事が行えると良いでしょう。