観音寺市でリフォームを検討中の方へ| 床の張替えリフォームを説明します!

皆さんの中には床のリフォームを検討している方もいらっしゃるでしょう。
「でも、床のリフォームって何ができるのだろう?」
「必要なのはわかるけれど、お金とか費用が心配」
このような思いを抱えていらっしゃる方は少なくないですよね。
そこで今回は、床のリフォームについてご紹介します。
この記事を参考に床のリフォームを依頼してみませんか。

 

 

□床のリフォームを行う時期

まず、早急にリフォームを行っていただきたい床の状態をご紹介します。

 

*床がきしむ、沈む

床の上を歩いた際にギシギシといった音が聞こえることはありませんか。
フローリングといった床に使用されている木材は湿気などの影響を受けて、伸縮や膨張することがあります。
木材が膨張し、木材同士のつなぎ目がずれ、互いに擦れるときにこの音が発生するのです。
梅雨や夏といった湿度の変化が激しい時期だけであれば、そこまで問題視せずとも大丈夫な時もあります。
しかし、時期に関係なく音が発生するような場合、床が変形していたり、床下で問題が発生していたりする可能性が高いです。
床が沈むのも同じような原因ですが、劣化の程度がより激しいことがあります。
床材自体が地面から剥がれてしまっていたり、床とその下地が剥がれてしまっていたりする場合、その部屋における床のすべてをリフォームする必要があるのです。
これらの他にも様々な床の問題はあります。
不安に思うようなことがあれば、我々のような専門業者にご相談ください。

 

 

□床の張替えリフォーム

私達R.Lifeでは床の張替えリフォームを行っています。
これはその名の通り、現在の床を剥がしてから新しい床を敷くリフォームです。
床をすべて剥がすため、他のリフォームより価格が高くなることもありますが、それ以上のメリットがあるのです。
今までと違う床材を敷け、施工の途中で下地を確認するためおけるシロアリ被害の有無を確認できます。
当社では洋室8畳をクッションフロアに張替える場合、3万円前後を目安に提供しています。
ご家庭や床の状態によって費用が変動するため、気になる方は一度ご相談ください。

 

 

□まとめ

今回は、床のリフォームについてご説明しました。
リフォームの費用は確かに安くはありません。
だからといって、リフォームをせずに放置してしまえば、それ以上に大掛かりな工事が必要になり膨大な費用が発生してしまいます。
長期的な視点で家のことを考えて床のリフォームを行い、これからも安心して過ごせる家にしませんか。