観音寺市でリフォームする方必見!壁紙のリフォームについて解説します

観音寺市で壁紙をリフォームしようと思っている方、風水に興味のある方必見です。
今回は壁紙をリフォームする際に失敗しないための注意点と、色選びの参考となる風水をご紹介します。

 

□運気向上の色とは

壁紙は色次第で大きく雰囲気が変わるので、色選びに悩まれる方がいるかもしれません。
風水的に運気が向上すると言われている色を参考にしてはいかがでしょうか。
明るい色が良いとされていますが、汚れは運気を下げる原因になるので、こまめな掃除やメンテナンスを行うことが重要です。
例えば、風水的におすすめの白は強いパワーを持っていて、光の色とされています。
また、淡いピンクやラベンダー、グリーン系もおすすめで、恋愛運があがったり、精神的な安らぎを与えてくれたりします。
壁全体がパステルカラーは派手で家の雰囲気に合わないかもと思う方は、一部だけでもそれらの色に変えるのが良いでしょう。
部分的でも風水の効果はあるので、部屋の一部を変えたり、寝室だけ色を変えたりすると、家の雰囲気とも合うかもしれません。

 

□注意点とは

思い切って壁全体の色を変えたら、思っていたのと違って後悔、なんてしたくありませんよね。

 

*イメージする

業者からサンプルを取り寄せて、実際の色を目で見ると印象は違いますし、一部だけでも自宅の壁に合わせてイメージできます。
サンプルブックは誰でも壁紙メーカーのホームページから取り寄せられるため、ネットを見ながら画面上で悩むよりも取り寄せることをおすすめします。

 

*家具や床

壁紙の色が合うか分からない方は自宅の床や壁の色と合わせると失敗しにくいでしょう。
白系の壁紙は濃い色の床でも薄い色の床でも合うため、気にすることはありません。
しかし、濃い色の床に濃い色を合わせたり、暗い色を合わせたりすると重い印象になるため注意しましょう。
また、暗い色の家具が多い場合は薄い色の壁にしたり、薄い色の家具に同系色を合わせたりすると、バランス良く仕上がります。
これらの色のバランスは今挙げた以外にも、ショールームやネットのリフォーム事例を見ると、非常に参考になる事例がたくさんあるため、ご自身でさらに調べてみると良いかもしれません。
また、ある程度の希望がある場合は、業者に相談すると、多くある種類の中から合いそうな色を選んでもらえることがあります。
一度相談してみましょう。

 

□まとめ

今回は壁紙を選ぶ際のおすすめの色と注意点をご紹介しました。
楽しく考えながら壁紙の色を決めてみてはいかがでしょうか。