店舗の内装工事に関する見積もりの流れについて、観音寺市の業者が解説

店舗を経営されている方で、内装工事をご検討中の方はいらっしゃいませんか?
理想の内装工事をお得に行うためには、見積もりが重要な要素となります。
しかし、見積もりの流れについて、イメージを掴めない方も多いのではないのでしょうか。
今回は、見積もり作成までの流れや期間について、観音寺市のリフォーム業者が解説します。

 

□見積もり作成までの流れ

 

*依頼・ヒアリング

業者に内装工事の見積もりを依頼します。
店舗近隣の内装業者がおすすめです。
HPや電話、メールなどで物件内容、希望する内装工事、予算などを業者に伝えましょう。

 

*物件調査

業者が物件や設備の状況を調査します。
現地調査をすることで、的確なアドバイスを受けられたり、正確な見積もりが作成できます。
採寸や写真撮影も行うため、内見中は店舗の営業ができないので注意が必要です。
時間はおおよそ1時間程度ですが、業者の予定が詰まっている場合も多々あるので、日程の設定はなるべく早く行いましょう。

 

*見積もり作成

業者が設計図と見積もり書を作成します。
打ち合わせ内容と物件調査の質が高いほど、見積もりと実際の金額の差が出にくい正確なものとなります。
また、工期までの期間に余裕を持たせると、職人の確保がしやすくなり、結果的に見積もり金額を抑えることができます。

 

□見積もりまでの期間

打ち合わせがスムーズに進むほど、見積もり作成までの期間が短くなります。
実際の見積もり作成期間は、2~3週間程度かかります。

 

□少しでも早く内装工事を行いたい場合

 

*業者に依頼

まずは、早急に業者に見積もりを依頼しましょう。
その際、希望条件や予算を明確に伝えると話が進みやすいです。

 

*情報提供

業者が物件調査にかかる負担を軽減するため、物件に関わる情報を提供すると効果的です。
例えば、物件の築年数などの情報や店舗の図面が既にある場合は、積極的に提供しましょう。

 

*交渉

時間がないことを業者に伝えれば、見積もり作成を短期で対応してもらえることもあります。
しかし、見積もりの精度が落ちる可能性もあるため注意が必要です。

 

□まとめ

今回は、見積もり作成までの流れや期間についてご紹介しました。
正確な見積もりの作成のためには、希望条件や予算の明確化、そして余裕をもった期間の設定が重要です。
多くの内装業者は、見積もりまでは無料で対応しているため安心です。
観音寺市近辺で店舗の内装工事をご検討中の方は、ぜひ実績豊富の当社にお見積もりをご依頼ください。