床のタイルのリフォームについて!観音寺市の業者が紹介します!

床のリフォームというと「フローリング」「畳」などが主流のように思われる方は多いと思います。
そこで、今回ご紹介するのは「タイル」です!
「タイル」の床のイメージは湧きにくいかもしれませんが、実はかなり人気の床材となっています。
まずは、「タイル」の特徴をご紹介していきます。

 

□タイルの特徴

床材はその空間そのものをガラッと変化させる大切な要因となっております。
タイルには、その他の床材と比べ、たくさんの種類のデザインがある事は、大きな特徴の一つです。
種類は大きく二つに分けられます。

*フロアタイル

こちらのタイルは、カーペット素材のものやフローリング調のものなど、様々なシーンにあった種類が豊富にあります。
本物のカーペットやフローリングに見劣りしません。

*石材タイル

イメージとしては、お風呂場にあるようなヒンヤリとした「磁気タイル」や、大理石や御影石のようなものの事を指します。

 

□タイルのメリット・デメリット

ここまでは、タイルの特徴をご紹介してきました。
そこで、ここからはタイルのどこが良くて、欠点は何なのかをご紹介していきます。

*メリット

フロアタイルは、カーペットやフローリングと比較した場合、必要な分だけカットして使用できるという事です。
必要な分だけ使用できるという事で無駄が出にくくなっています。
また、最近では騒音防止などの機能性重視のタイルが登場しています。

他のメリットとしてはメンテナンスがフローリングやカーペットよりも簡単であるということです。
床のメンテナンスとなれば少し面倒な気がしますよね。
しかし、タイルならば一枚ずつ取り外す事ができるので、部分的な補修をしやすいというメリットがあります。

*デメリット

石でできたタイルの場合、木材よりも熱伝導性が高いので、冬の足元の冷えは強くなります。
可能であれば、床暖房とのセットをオススメいたします。

また、足腰への負担がかかりやすくなります。

耐久性に優れ、衝撃には強いタイルですが、その硬さが足腰への負担を強めてしまいます。
立ち仕事の多い、キッチンや洗面所に関しては柔らかい素材のものを取り入れることをオススメいたします。

 

□まとめ

以上、「タイル」についてでした。
おしゃれな部屋や個性のある部屋を作りたい方にはかなりおすすめとなっております。
高級感、ラグジュアリー感、シンプルだけどお洒落など、様々な雰囲気を作り出してくれます。
気になる方は、お気軽に当社にお問い合わせください。