会社の内装工事の事例を、観音寺市の職人がご紹介します!

新たな会社を立ち上げるときや、既存の会社の雰囲気を一新したいときには、内装工事が必要になります。
しかし、会社の内装工事を考えている方の中には、内装工事をした経験がない、あるいは少ないために、会社のどこをどんな風に工事すればいいのかわからないという方もいると思います。
今回はそんな方に向けて、会社の内装工事の事例を、そのメリットをご紹介します。

 

 

□クロス張り替え

 

壁はどこにいても常に視界に入るものであるため、クロスのデザインがどのようなものであるかによって、人々が感じる会社の雰囲気は大きく変わります。
そのため、内装工事でクロスにこだわり、デザイン性の高いクロスや機能的なクロスにする会社は多いです。
機能性クロスにした場合はもちろん、デザイン性の高いクロスにした場合も、社員にとってより快適なオフィスとなり、業務へのモチベーションを高める効果があります。
例えば、薄いグリーンのクロスにすれば、オフィスが一気に明るく、癒しの空間になるほか、目を休める効果が期待できます。
また、オレンジのクロスにすれば、温かみのある空間になるだけでなく、コミュニケ―ションが活性化すると言われています。
さらに、デザイン性の高いクロスにすることで、社員だけでなく、取引先や就活生の来客時にも良い印象を与えられます。

 

 

□ブラインド取り付け

 

ブラインドは、開け閉めが簡単にでき、採光の調節がしやすいため、オフィスにおいてはカーテンよりも好まれる傾向があります。
しかし、オフィスのブラインドの取り付けを社員自ら行うと業務が止まってしまうほか、ブラインドの取り付けはカーテンに比べて難しいため、業者に依頼する会社が多ほとんどです。
また、ブラインドには、デザイン性の高いものから機能的なものまで多くの種類があります。
自社に合うブラインドを見つけるためには、その部屋の目指す雰囲気やブラインドに求める機能を定めてから工事をします。

 

例えば、執務スペースなど集中力を高めたい部屋には、すっきりとした印象のアルミブラインドを、リフレッシュスペースのような明るい雰囲気にしたい場合には、布製の温かみのあるブラインドを取り付けるとよいでしょう。
また、PCを長時間使う部屋には、遮光性の高いアルミブラインドなどと、状況によって最適なブラインドが異なります。
自社に合ったブラインドを見つけて取り付けることで、会社をより快適な空間にできます。

 

以上、会社の内装工事の事例を、そのメリットとあわせてご紹介しました。
内装工事をすることで、会社をより快適な雰囲気にして社員のモチベーションを高めたり、来客が自社に持つ印象を良くできます。
観音寺市周辺で会社の内装工事をお考えの際は、ぜひ一度、株式会社R.Life へご相談ください。