丸亀市で内装工事をご検討の方へ!内装工事の際のトラブルの対策とは?

「内装工事を検討しているけどどんなトラブルが起こりうるのかな。」
「内装工事におけるトラブルの対策はどうすれば良いのか教えてほしい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

内装工事を行う前にトラブルをリスクヘッジしておくことは重要です。
今回は内装工事におけるトラブルの事例と対策をご紹介します。

 

□内装工事でよくあるトラブルとは?

内装工事におけるトラブルはトラブルになる対象で主に3つに分けられます。

 

*近隣住民とのトラブル事例と対策

内装工事の音がうるさかったり、工事車両が邪魔になっていたりして近隣住民とトラブルになることが多いです。
内装工事となるとどうしても店舗内部の事情に目がいきがちになってしまいますよね。
しかし、実際は店舗の外にも気を配る必要があるのです。

運が悪ければ、金銭的な要求をしてくる悪質なクレーマーに遭遇してしまうこともあるでしょう。
基本的には、内装業者が丁寧に対応してくれるはずです。
しかし、被害を最小に抑える努力は欠かせません。
具体的には、着工前にご近所に挨拶をしておくことが大切です。

そうすれば、誠意が伝わりますし、悪い感じには受け取られないでしょう。
近隣住民の方々は、お客様にもなりえます。
内装工事の段階から関係性を築いておくことが大切でしょう。

 

*大家さんとのトラブル事例と対策

大家さんとのトラブルも実際に起こりえます。
騒音や匂いの問題で揉めることがあるようです。
これらのトラブルは契約時に十分な合意が取れていないために生じることがほとんどです。

契約時に自分たちの思いと大家さんの思いをしっかり話しあって、工事後にクレームを入れられることがないようにしましょう。

 

*業者とのトラブル事例と対策

業者とは金銭的なトラブルが起こりえます。
工事の途中で業者が音信不通になった、工事費を持ち逃げされてしまったというのはよく聞く話です。
高額な資金を持ち逃げされてはどうしようもありませんよね。

内装工事費は何回かに分けて支払うことになります。
工事の前と後の2回、もしくは工事の前と最中と後の3回に分けて請求されます。
したがって全額一括で請求してくる業者は疑ってみても良いかもしれません。
支払い方法はきちんと業者との打ち合わせの際に確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回は内装工事におけるトラブルの事例と対策をご紹介しました。
起きうるトラブルに関してはこれ以上ないくらい対策しておくことをおすすめします。
この記事が少しでも役に立てば幸いです。