リフォームの見積もりのポイントとは!?観音寺市の業者が教えます!

「リフォームの見積もりって難しそうでよくわからない」
「基本的なところから詳しく知りたいな。」
リフォームする際によく悩まれるのが、見積もりに関することではないでしょうか。
そこで今回は、これからリフォームを考えている方必見の見積もりのポイントについて解説します。

 

 

□リフォームの見積もりに関するポイント

*希望を明確にしよう

まず、皆さまがしたいリフォームを明確にしましょう。
この作業は大事で、これが不十分だと業者も曖昧なものになってしまいます。
また、業者毎に比較することも難しいでしょう。
例えばキッチンをリフォームしたい人なら、
・何人家族用のものか
・収納はどれくらい必要か
・キッチンのレイアウトは変えるのか
・コンロを使うのかIHにするのか
のように、自分で決められることはできるだけ明確にしておきましょう。

 

*現地調査を正確に行ってもらおう

正式な見積もりを行ってもらうには最低1〜2時間ほど現地調査をじっくり行ってもらう必要があります。
また、複数の会社に依頼する場合は別々の時間に来てもらうようにしましょう。
依頼者の要望の確認や業者それぞれの目の付け所も比較すべき項目です。

 

*2社以上に全て同じ条件で伝えよう。

2社以上に依頼する場合には、後で比較しやすいようにできるだけ同じ条件で依頼するようにしましょう。
前もって自分なりのリフォーム要望のメモを用意しておき、それを渡すようにすれば伝え忘れも防ぐことができます。

 

*見積もり書を確認しよう

見積もり書のチェックにおけるポイントは、記入項目のチェックです。
例えば以下の内容をチェックしましょう。

・作成日の確認
・商品名が記載されているか
・単価が明記されているか
・数量が明記されているか、またそれが妥当か
・合計金額のチェック

また、工事期間が書かれていないと業者の都合で工事開始や工事完了が遅れることからトラブルに繋がることがあります。
ほかにも、意味不明な値引きや何の費用かよくわからないものがある場合は、できる作業を入念に行いましょう。

 

 

 

□まとめ

以上、リフォームの見積もりにおけるポイントについてご紹介しました。
難しそうなそのポイントも、意外に簡単で驚かれたのではないでしょうか。
今回の記事を参考に、あなたの住まいに合ったリフォームについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。