カーペットのリフォームについて!観音寺市の業者が床のリフォームについてご紹介します。

床のリフォームでカーペットへの張り替えを考えている方はいませんか?
床材は、フローリングや畳、タイルなどたくさんありますよね。
床のリフォームをする際にとても悩むポイントであると思います。
そこで、今回はカーペットについての基礎知識やメリット、デメリットをご紹介していきたいと思います。

 

□カーペットの特徴

カーペットの素材とされているものは様々です。
ウール、アクリル、ナイロンやポリエステルなどはご存知の方も多いのではないでしょうか?
この他にも、たくさんの化学繊維や合成繊維、天然の素材が使用されています。
繊維の種類に限らず、基本的に断熱性・防音性に優れており、デザインの種類も豊富で、家のインテリアとしての役割も担います。

 

□カーペットのメリット・デメリット

まずはメリットをご紹介していきます。

*デザイン性

カーペットは多彩なデザインという意味では、フローリングを遥かに上回ります。
その色や柄の多さに惹かれて購入される方は非常に多くなっています。
多彩なデザインで部屋の印象をガラッと変えることができます。

*肌触り

カーペットの肌触りは他の床材にはない魅力です。
カーペットの上から動くことができないくらい気持ちの良い素材もあります。
フローリングなどであれば、冬になればひんやりとしますよね。
しかし、カーペットの場合、暖かさを感じることができます。
床に寝転んでも気持ちの良い肌触りを感じることができます。

*安全性

他の床材よりも遥かに柔らかいため、転んでしまったり物を落としたりしても安心です。
また、比較的滑りにくい素材であるため、お子様や高齢者がいる家でも安心して生活を送ることができます。

他にも、様々なメリットはありますが、ここからはデメリットのご紹介です。

*掃除が大変

飲み物などの液体をこぼしてしまうとお手入れが他の素材よりも大変です。
対策としては、ナイロンなどの素材のものを使用すると比較的お手入れが容易になります。

*夏の不快感

冬には暖かくて気持ちの良いカーペットですが、夏場はそれが欠点となることもあります。
しかし、素材選びで不快感を減らすことができます!
例えば、ウール100%であれば、夏でもサラサラとした感触を維持できます。

 

□まとめ

以上、カーペットについてでした。
カーペットは最高のくつろぎを作り出すことのできる素材であると思います!
お客様の床の素材選びに少しでもお役に立つことができれば幸いです。
少しでも気になる方は当社にお問い合わせください。