カーテンレールを交換したい観音寺市在住の方!リフォーム業者に頼みましょう!

皆さんは、カーテンレールの交換を検討の際に
「自分で設置する方法を知りたい。」
「設置時の注意点はあるのか。」
と考えたことはありませんか。
しかし、カーテンレールの設置方法や注意点について知らない方も多いですよね。
そこで今回は、観音寺市の方へ、カーテンレールの設置方法と設置時の注意点について解説します。

 

□自分で設置する方法

 

カーテンレールにもいくつもの種類があります。
機能面を意識した機能レールやデザイン面を意識した装飾レール、伸縮機能が備わっている伸縮レールがあります。
いくつもの種類の中で、自分で設置することに適しているのは伸縮性レールでしょう。
伸縮性レールは他のレールとは違いホームセンター等で多く販売がされています。
そのため、自分自身で設置をすることが前提とし作られています。

しかし、ホームセンターで購入したカーテンレールは業者に依頼し用意してもらうレールに比べ、性能に大きな差があります。
そのため、長年使うことを考え、レールを設置する場合は業者に依頼するとよいでしょう。

また、自身で設置することが難しいエアコンのダクト周り等でも業者に依頼することで綺麗に設置をしてもらえます。
そのため、設置面が複雑で設置しにくい場合も業者に依頼するとよいでしょう。

 

□取り付けの際の注意点

 

*下地の確認

 

カーテンレールを設置する際に必ず必要なことは下地があるか確認をすることです。
下地があるか確認をする際は軽く壁を叩き、軽い音がする場合は下地なし、重い音がする場合は下地があると判断できます。
そのため、カーテンレールの設置を検討の際はカーテンレールの有無をはじめに確認しましょう。

下地がない場所に設置した場合はレールがカーテンの重さに耐えられず、落下する危険性もあるため、十分注意しましょう。

 

*周りの物を確認する

 

設置をするときは下地の確認だけではなく、レールと干渉するものがないかを確認する必要もあります。
干渉してしまうとカーテンの動作や干渉している部分が稼働しなくなるため注意しましょう。
また、一般的なレールだけではなく、デザイン性を重視したレールを用いる際は他の設備と干渉しやすいです。
そのため、使用する際は部屋の間取りをしっかりと考え設置をしましょう。

 

□まとめ

 

今回は、カーテンレールの設置方法と設置時の注意点について解説しました。
この記事を参考に、観音寺市の方はカーテンレールの交換を検討してみてはいかがでしょうか。
当社ではカーテンのリフォームに関するご相談を随時受け付けているため、お気軽にお問合せ下さい。
皆様のご相談、心よりお待ちしております。